ミズノの初中級者向けランニングシューズ「WAVE MERCURY3」登場

クッション性と安定性でステップアップをサポート

さらに軽量化したミズノ「WAVE MERCURY3」

ミズノ「WAVE MERCURY3」
ミズノ「WAVE MERCURY3」

オーバープロネーションを防ぐミズノ独自の波型プレート「ミズノウエーブ」

ミズノ株式会社は、タイムアップやフルマラソン完走など次のステップを目指す初中級者向けに、前モデルよりも軽量でありながら充分なクッション性と安定性を実現したランニングシューズ「WAVE MERCURY3(ウェーブマーキュリー3)」を発売する。

ランニングの接地時に足首が極端に内側に倒れこむ「オーバープロネーション」気味のランナーは、関節に大きな負担をかけるため足首や膝などを痛め、ケガや故障の原因となってしまう。特に、初中級者からステップアップを目指す際には長時間走りこむことも多く、自身のプロネーションタイプを把握しないまま思わぬトラブルとなってしまうこともあり危険だ。

同製品には、クッション性と安定性を両立するために開発された同社独自の波型プレート「ミズノウエーブ」を靴底内側に配置することで、オーバープロネーションを防ぐ設計を施した。

目を誘う「錯視柄」を大胆に採用した思わず走りたくなるデザイン

デザインには、春夏シーズンのトレンドのひとつで、幾何学模様や色と柄を用いて目の錯覚を誘うような「錯視柄」を大胆に採用。

カラーバリエーションはオレンジ×ライム、シルバー×ピンクの2色。価格は12,600円(税込)で、6月10日(月)から全国のミズノランニング品取扱店で販売を予定している。

関連リンク

関連記事