はだし感覚シューズ「NB minimus」に新たなラインナップが登場

ダイレクトな接地感に加えスピードアップ効果や省エネルギー効果も

ニューバランス「NB minimus」に新たなラインナップ登場

ニューバランス「NB minimus(ミニマス)」
ニューバランス「NB minimus(ミニマス)」

はだしに近い履き心地を実現したニューバランス「NB minimus」に新たなラインナップが登場

株式会社ニューバランスジャパンは、はだしランニングを実践するための新感覚シューズ「NB minimus(ミニマス)」コレクションに、ロードタイプの「MR10」、「WR10」とオフロードタイプ「WT10」、「MT10」を新たにラインナップ。

ミニマルで無駄のないシンプルなデザインで構成された「NB minimus」はシューズ自体の機能を最小限に削ぎ落とし、はだしに近い履き心地を実現することで本来人間の足に備わっている力を最大限に引き出すことで、従来のトレーニング時間はそのままにより効率的に足の筋力を鍛えることができる画期的なフットウェア。

前足部と後足部におけるソールの高低差を従来のランニングシューズよりも少なく設定することで、はだしで地面に接するのと近い状態を実現。足裏全体で衝撃を分散させる着地方法(ミッドフット着地)により、従来のランニングシューズよりもはるかにダイレクトに接地感を楽しむことができる。

また、かかと、足首、ひざ、腰にかかる負担を身体全体で吸収することで、着地時の衝撃が少なく地面との接地時間が短縮され、スピードアップにつながるだけでなく、着地衝撃を吸収し足裏全体で衝撃を分散するためケガ・故障の予防にも効果的。着地直後から足アーチの活用ができるため、地面からの反発力を推進力に変える省エネルギー効果も期待できる。

価格はメンズ、ウィメンズともにロードタイプが11,550円(税込)、オフロードタイプが12,600円、カラーバリエーションはロードタイプはメンズ「MR10」にブラック/オレンジ、ホワイト/ブルー、イエロー/ブルーの3色、ウィメンズ「WR10」にブルー/ピンク、レッド/オレンジ、ホワイトの3色をラインナップ。オフロードタイプにはメンズ「MT10」に3色、ウィメンズ「WT10」は1色の展開。いずれも2013年3月の発売。

関連リンク

関連記事