ウェアラブルデバイス「Fitbit」に最新モデル「Fitbit Flex 2」が登場

水泳時の装着も可能な防水機能を備えた「Fitbit Flex 2」

ウェアラブルデバイスのトップシェア「Fitbit」に最新モデル「Fitbit Flex 2」が登場

ウェアラブルデバイス「Fitbit Flex 2」
ウェアラブルデバイス「Fitbit Flex 2」

ランニングなどの運動を手軽に計測できるウェアラブルデバイス

フィットビットジャパン合同会社は2016年11月25日(金)、リストバンド型活動量計「Fitbit Flex 2(フィットビットフレックスツー)」を発売した。

「Fitbit Flex 2」は世界中でトップクラスのシェアを誇るフィットネスウェアラブルデバイスのスタンダードフィットネスモデルで、腕に装着するだけでランニングをはじめとした運動の歩数や距離、消費カロリーを自動で計測することができる。

水泳時に着用可能な防水機能や睡眠自動計測機能に加え、最大5日間持続するバッテリーを搭載。充電なしで手軽に1日の活動を記録することができる。

「Fitbitアプリ」と連携することで食事内容やカロリーに記録も

専用の「Fitbitアプリ」を使うと、食事の内容や摂取カロリーを記録することも可能で、減量などの目的に合わせて摂取カロリーと消費カロリーから1日の摂取可能カロリーを自動計測してくれるなどダイエットにも嬉しい機能を搭載している。

また、Bluetoothでスマートフォンと連携することで着信やテキスト通知を「Fitbit Flex 2」デバイス上で確認することもできるなど、至れり尽くせりのウェアラブルデバイスとなっている。

カラーバリエーションはブラック、ラベンダー、マゼンタ、ネイビーの4色で価格はオープン価格。マゼンタとネイビーのみ12月の発売予定となっている。

関連リンク

関連記事