ジョギング前の準備

手軽にはじめられるジョギングだからこそしっかりとした準備を

ジョギングをはじめる前に準備すべきこと

ジョギング前はしっかりと準備を整えよう。ストレッチはもちろん、ジョギングシューズやジョギングウェア、キャップなどのジョギンググッズからタオルやコインケース、緊急時の携帯電話や小銭もお忘れなく。

最低限用意したいもの

ジョギング用シューズ

よく一般のタウンユースのスニーカーで走っている人を見かけますが、絶対にやめましょう。特に初心者は体重や筋力の面で不安がありますので、必ずジョギング(ランニング)専用のシューズを用意しましょう。

スポーツ用品店や大手百貨店、デパートや最近ではインターネットでも購入することができます。1世代前のモデルになると5,000円も出せば充分良いものを手に入れることができます。

お店で購入する場合は店員さんに「ジョギング初心者」であることを伝えれば、自分にあったシューズをいくつか試着させてもらえますので、履き心地が一番良いものを選べば間違いがありません。

ジョギングウェア/ランニングウェア

ジョギングウェアといっても、はじめはTシャツなどやジャージなど通常の服装で充分です。特に専用のウェアを購入する必要はありません。ただ、専用のジョギングウェアには季節に合わせた動きやすくて吸汗性があるので、慣れてきたら徐々にお気に入りのウェアを探してみましょう。

走る前、走った後のストレッチ(準備運動、整理運動)

ケガや故障を防ぐだけでなく、翌日に疲れを残さないためにもストレッチは欠かさずにおこないましょう。

適度な食事と水分

極度な空腹時や満腹時に走るのは避けましょう。また、真夏はもちろん真冬でも走ることで体の汗は外に出ていきます。一度の大量に飲む必要はありませんが、ある程度の水分を補給してから走りましょう。喉が渇いたと感じたら水やスポーツドリンクを飲むことも忘れずに。

あると便利なもの

タオル

汗は邪魔になるだけでなく、体を冷やしてしまいます。健康のためのジョギングで風邪を引いたりしないよう肌寒い日や長距離を走るときは小さいタオルを持っていきましょう。

お金(お札/小銭)

走っている最中に喉が渇いたり、ケガや体調不良にみまわれた場合、小銭があると便利です。ポケットに入れて走る時ジャラジャラうるさいのが気になる方は、アームポーチやコインケース(小銭入れ)があると便利です。

お金(お札/小銭)

走っている最中に喉が渇いたり、ケガや体調不良にみまわれた場合、小銭があると便利です。ポケットに入れて走る時ジャラジャラうるさいのが気になる方は、アームポーチやコインケース(小銭入れ)があると便利です。

携帯電話

走っている最中は邪魔ですが、急な体調不良の際などなにかと便利です。ただし走ってる最中の着信は無視(携帯電話を見ない)くらいの余裕が欲しいものです。

ジョギングキャップ/ランニングキャップ(帽子)

炎天下や雨の日などはキャップは必須といってもいいでしょう。日射病や熱射病を防ぐだけでなく紫外線から肌を守る効果もありますので女性は特に気をつけてください。

ジョギングの基礎知識の記事一覧

関連記事