アシックスの定番ランニングシューズにホールド性を高めた最新モデル「GEL-KAYANO 21」が登場

ランナーの走力を最大限発揮できるフィット性の高さを実現

ホールド性を高めたアシックス「GEL-KAYANO 21」

アシックス「GEL-KAYANO 21」
アシックス「GEL-KAYANO 21」

アシックスの定番ランニングシューズの最新モデル

アシックスの定番ランニングシューズ「GEL-KAYANO」シリーズに、ホールド性を高めた最新モデル「GEL-KAYANO 21(ゲルカヤノ21)」が登場。

靴ひもを結ぶ部分から踵(かかと)部まで補強材を配すことでアッパーのフィット性を高め、着地時の衝撃や足首の動きによってズレが起きやすい当部位をホールドすることでランナーの走力を最大限発揮することができる。

また、靴底には計量で反発性の高い同社独自開発の「Solyte(ソライト)」を路面側に、その上部に高いクッション性と反発性をあわせ持つ「SpEVA(スピーバ)」を配すことで、流れるような走り心地を実現。

前部と踵(かかと)部には、同シリーズの名称にもなっている衝撃緩衝材「GEL(ゲル)」を従来より増量することで、衝撃緩衝性を高めた。

足幅によって選べる3モデル

ラインナップはメンズが「GEL-KAYANO 21(ゲルカヤノ21)」と、足幅の小さい「GEL-KAYANO 21-slim(ゲルカヤノ21スリム)」、足幅の広い「GEL-KAYANO 21-SW(ゲルカヤノ21スーパーワイド)」、レディスが「LADY GEL-KAYANO 21(レディゲルカヤノ21)」と、足幅の小さい「LADY GEL-KAYANO 21-slim(レディゲルカヤノ21スリム)」、足幅の広い「LADY GEL-KAYANO 21-wide(レディゲルカヤノ21ワイド)」の3モデルの合計6モデルとなっている

価格はいずれも15,660円(税込)で、全国のスポーツ用品店などで9月27日より発売となる。

関連リンク

関連記事