アシックスからランニングシューズ「GELFEATHER GLIDE」登場

足が自然と前へ出るようななめらかな走り心地を実現

サブ4を目指すランナーをサポート「GELFEATHER GLIDE」

アシックス「GELFEATHER GLIDE」
アシックス「GELFEATHER GLIDE」

ソフトなライド感とスムーズな体重移動でサブ4をめざすランナーをサポート

株式会社アシックスは、軽量ながら高いクッション性でソフトなライド感とスムーズな体重移動を促す靴底構造を採用したランニングシューズ「GELFEATHER GLIDE(ゲルフェザーグライド)」シリーズ4モデルを、7月上旬から発売すると発表した。

同製品は、フルマラソン4時間未満で完走する「サブ4」をめざすランナー向けに、足が自然と前へ出るようななめらかな走り心地が得られる設計が特徴。

靴底中央部分に接地面積を大きくとったブロック状の意匠を配置することで、前部にスムーズな体重移動と安定した走行をサポート。

高いクッション性と反発性に加え足幅に合わせて選べるバリエーションも魅力

ミッドソール前部には高いクッション性と反発性をあわせ持つスポンジ材「SpEVA(スピーバ)」を採用し、ソフトな接地感と路面を捉える反発性を実現。

アッパー中足部には足首下側から甲にかけて2本の補強材を入れることで、着地時の安定性とホールド性を高めたほか、長時間の走行でも土踏まず部の低下を防ぐアーチサスティン構造を採用。

バリエーションは、より自然なフィット感のために足幅に合わせて選べるメンズ3モデル「GELFEATHER GLIDE」、「GELFEATHER GLIDE-slim」、「GELFEATHER GLIDE-WIDE」とレディース1モデル「LADY GELFEATHER GLIDE」を用意。メーカー希望小売価格は12,075円(税込)。

関連リンク

関連記事