自分だけのランニングシューズをカスタマイズ「adiSN Glide 5」

選べるアッパー素材やインソールに加えトレイル対応も

アディダスの「mi adidas」に新たなラインナップが登場

アディダス「adiSN Glide 5」
アディダス「adiSN Glide 5」

自分だけのランニングシューズをカスタマイズできる「mi adiSN Glide 5」

アディダスジャパン株式会社は、自分限定の1足がカスタマイズできる「mi adidas(マイアディダス)」に、ランニングシューズ「mi adiSN Glide 5(マイアディエスエヌグライド5)」を新たにラインナップした。

同製品は、クッション性に優れた「adiPRENE」と反発性に優れた「adiPRENE+」を適した部位に配置。高いクッション性能に加え、着地時に独立して可動する「FORMOTION」を踵(かかと)に搭載することで安定姿勢を保ちながら膝への負担を軽減する設計となっている。

また、極力縫製をしない「SPRINTWEB」のボンディングアッパーによりサポート性と快適性を高め、履き口に採用した「GEOFIT」が足首を包み込むような優れたフィット性を実現。

選べるアッパー素材やインソールで自分だけの最適なシューズを

アッパー素材は通気性に優れた「サマーメッシュ」、保温性に優れた「ウィンターメッシュ」、厳しい天候下でも足を温かくドライに保ち保護する「Climawarm」の3種類のアッパー素材が選択可能。

アウトソールには高いグリップ性を誇る欧州のタイヤーメーカー「Continental社」のラバーを採用。インソールはクッション、パフォーマンス、ライトと、ランナーの好みに応じた3種類が選択可能となっている。

「adiTRAXION」カスタマイズにより凍結した路面やトレイルにも対応

さらに「mi adidas」においては、アウトソールをコンチネンタルラバーの「adiTRAXION」を選択することで、トレイル仕様へのカスタマイズも可能。

そのほか、日本人ランナーの足に高精度でフィットする「マイクロフィットラスト」の採用や、左右のサイズや幅が異なるランナーにも対応するなど、ランナーの走りによりフィットした自分だけのランニングシューズをカスタマイズすることができる。

価格は15,225円(税込)で新宿、渋谷、名古屋、大阪の「mi adidas」取り扱いアディダス直営店と「mi adidas ONLINE」にて、2013年2月1日よりオーダー受付中。

関連リンク

関連記事