ジョガーの71%が体の引き締まりを実感

ジョギングのダイエット効果や仕事効率の向上を裏付ける結果

ジョガーの生活実態アンケートによりダイエット効果が明らかに

ランニングスクール+Q
ランニングスクール+Q

ジョギング愛好家の71%が体の引き締まりを実感

市民ランナーを対象としたランニングコミュニティ「ランニングスクール+Q」は24日、ランナーの生活実態やランニングを始めてからの変化に関するアンケート結果の一部を公表した。

アンケートは同スクールのウェブ登録者(スクール生)を対象としてインターネット調査でおこなわれ604人の有効結果を得た。

アンケート結果によると、全体の51%が「ランニングをはじめてから自分に自信がついた」と回答したほか、38%が「周りの人から『痩せた』、『かっこよくなった』『キレイになった』などのコメントをもらった」と回答しており、心身ともに走ることのポジティブな効果がうかがえる結果となった。

中でもダイエット効果を実感する声は多く、「身体が引き締まった」71%、「体重が減った」61%とランナーの半数以上が体型の変化を実感していることがわかった。

仕事効率の向上などビジネスパーソンへも高い効果

ほかにも「時間の使い方が上手くなった」、「集中力が増した」、「同僚とのコミュニケーションが活発になった」など仕事の効率向上につながる効果を挙げるランナーも多い。

朝の出勤前の時間を活用して勉強やジョギングをおこなう「朝活」族には優秀な人材が多いという印象を裏付ける結果となっている。

本アンケートの結果は、一部を抜粋したもので詳細内容は2010月1月8日より「ランニングスクール+Q」のウェブサイト内で公開する予定とのこと。

関連リンク

関連記事