ペース走

あらかじめ設定した距離を一定のペースで走る

ペース走でペース感覚と持久力を身に付けよう

ペース走について解説。一定のペースを保ちながら走ることで、ペース感覚を見に付け、持久力をつけるトレーニング方法です。

ペース走(pace running)

あらかじめ距離とペースを設定し、一定のペースを保ちながら走るトレーニングで、持久力の向上やレースなどでのペースの乱れをなくすためにおこなわれます。

初心者はまず、5km程度の短い距離を一定のペースと時間で走れるようになること目標にするとよいでしょう。

最適なペースの設定方法

まず、普段走っているおよその距離と時間から、1kmあたりの平均速度を割り出してみましょう。平均ペースは以下の式で求めることができます。

1kmあたりの平均ペースの求め方(計算式)
走行時間(分) ÷ 走行距離(km) = 1kmあたりの平均走行時間(分)

例えば、5kmを30分で走っている人は、「30(分) ÷ 5(km) = 6(分)」となり、1kmあたり6分で走っていることが分かります。

はじめのうちは1km単位で平均ペースを保ちながら走ることを目標として、1km地点毎に時計を見ながらペースを確認して感覚を身に付けていきます。

同じペースで走れるようになってきたらジョギング中は一切時計を見ずに、走り終わってから目標時間とずれていないかを確認して成果を確認してみましょう。

ジョギングトレーニングの記事一覧

トレーニングの記事一覧

関連記事