アディダスからランニング管理ツール「miCoach」が登場

トレーニングデータ管理や音声コーチングなどユニークな機能満載

アディダスのランニング管理ツール「miCoach(マイコーチ)」

個々のランナーに合わせたトレーニングメニューで簡単自己管理

アディダスジャパン株式会社は、ランニングデータの管理や音声コーチングなどのユニークな機能を備えたデジタルパーソナルトレーニングツール「miCoach(マイコーチ)」を、24日から一部アディダス直営店および同社のランナー向け施設「adidas RUNBASE」で限定発売を開始した。

同ツールは、ランニング時の心拍数と走行距離データを計測し、それぞれのトレーニングメニューに応じてリアルタイム音声でコーチングしてくれるというもので、「マラソン完走」や「タイムアップ」、「ダイエット」などの目的に合わせてランニングプランの選定と目標設定をすることで、個々のランナーに合わせた最適なトレーニングメニューを提示してくれる。

使い方は「スライドセンサー」をシューズに、「ハートレートモニター」を胸部に装着しデータを受信するための「ペーサー」をつけて走行するだけ。「ペーサー」が走行距離、時間、心拍数を測定しヘッドホンを通じてリアルタイムに音声指示を受けることができる。

ランニング終了後は、「ペーサー」をパソコンに接続し「micoach.com」にデータをアップロードすることで、自分のトレーニングデータを管理ができるほか、仲間とシェアすることも可能。

すべてのMP3プレイヤーに対応し、音楽を聴きながらコーチングを受けることも可能。価格は14,700円(税込)で、「同機能の商品の中でも手頃な価格設定(同社)」となっている。

関連リンク

関連記事