裸足感覚ランニングシューズ「ナイキフリー」がコレクションを拡充

普段使いにも適したエントリーモデルからエリートランナーモデルまで

裸足感覚ランニングシューズに「ナイキフリー」に新モデル

ナイキ「ナイキフリー 5.0+」
ナイキ「ナイキフリー 5.0+」

裸足感覚のランニングシューズ「ナイキフリー」コレクションが拡充

株式会社ナイキジャパンは、裸足感覚のランニングシューズ「ナイキフリー」に裸足感覚のフィット感はそのままにクッション性を高めた「ナイキフリー 5.0+」をはじめとしたランニング、トレーニングシューズを拡充。23日から発売を開始した。

エントリーモデルとなる「ナイキフリー 5.0+」は普段使いにも適したランニングシューズで、アッパーにサンドイッチメッシュを採用することで軽量感と通気性の良さを兼ね備える。中足部に搭載した柔軟性と耐久性を備えたダイナミックフライワイヤーがランニング中の足の動きをサポートし、足を包み込むようなフィット感とクッション性を実現。

ソールの土踏まずの部分に入れた斜めのグルーブがより裸足に近い動きを実現するとともに、ミッドソールの厚みの差(オフセット)を8mmに設定することで、すべてのランナーに最適な履き心地を提供してくれる。

「ナイキフリー 5.0+」のカラーバリエーションはメンズ6色、ウィメンズ5色で価格はいずれも11,550円(税込)。

モデルやカラーバリエーションも豊富なラインナップ

そのほかのランニングモデルには、ナチュラルな履き心地とソールの柔軟性を兼ね備えた「ナイキフリー 4.0 V3」がメンズ・ウィメンズともに4色展開で10,500円(税込)、より自然な足の動きを再現するエリートランナー向けの「ナイキフリー 3.0 V5」にメンズ5色、ウィメンズ4色展開で11,550円(税込)をラインナップ。

さらに、トレーニングモデルとして「ナイキフリー TR ブリーズ」、「ナイキフリーアドバンテージメッシュ」、「ナイキフリー TR 5.0 V4」、ストリートでも着こなせる機能性とファション性を兼ね備えたライフスタイルモデルに「ナイキフリーイネバウーブン」と、豊富なラインナップを取り揃えている。

関連リンク

関連記事