おサイフケータイで小銭持たずにジョギング

電子マネー普及に向けて「FeliCa Running Project」が発足

電子マネーで小銭を持たずに快適なジョギング

電子マネー5社による普及プロジェクトはじまる

10月14日に各種電子マネー運営会社が電子マネーのさらなる普及を目指すため、「FeliCa Running Project」を発足させたと発表した。

「FeliCa Running Project」は昨今のジョギングブームによる競技人口の増加や相次ぐランナー向け施設のオープンなどを受けて発足。

ジョギング中は、ドリンク購入や緊急事態など何かと便利な小銭だがジャラジャラと音を立てて走るのは気が散ってしまう。

そんなジョガーの悩みに注目し、「おサイフ ケータイ」を使った小銭不要のランニングスタイルを提案していくという。

活動第1弾はランニングクラブ「FeliCa TOKYO RUNNERS」設立

プロジェクト活動の第1弾としては10月16日にランニングクラブ「FeliCa TOKYO RUNNERS」を設立する。

「FeliCa TOKYO RUNNERS」では毎週金曜19:30に東京都の神宮外苑近くの東京体育館、サブアリーナ入口前におサイフケータイを持って集合し、周辺のジョギングコースを走る。

会費は無料で初心者から上級者まで誰でも参加でき、おサイフケータイによる快適なランニングスタイルを体験することができる。

今後は練習会やイベントも実施される。入会すると、電子マネー200円相当分がプレゼントされる。

「FeliCa Running Project」参加企業と運営電子マネーサービス

ビットワレット株式会社
Edy
株式会社アイワイ・カード・サービス
nanaco
東日本旅客鉄道株式会社
Suica
イオン株式会社
WAON
フェリカネットワークス株式会社
WAON

関連リンク

関連記事