高弾性ブレードを搭載した高反発ランニングシューズ「adidas springblade」

16枚の高弾性ブレードが接地エネルギーを反発力へ変換

高弾性ブレード搭載の高反発シューズ「adidas springblade」

アディダス「adidas springblade」
アディダス「adidas springblade」

跳箱のロイター板にインスパイアされ6年の歳月をかけて開発

アディダスジャパン株式会社は、ミッドソールに16枚の高弾性ブレードを搭載することで反発力を高めたランニングシューズ「adidas springblade(アディダススプリングブレード)」を、2014年2月20日(木)に発売した。

同製品は、2013年8月1日にアメリカや中南米部地域で先行発売され高い評価を得た。特にブラジルでは発売から1週間で8,000足を完売する驚異的なセールスを記録。

角度、硬度、異なる長さや幅にチューニングされた高弾性ブレードと、接地面積を最小限に留めたアウトソールにより、着地時の運動エネルギーをバイクのサスペンションのように緩衝し、効率的に反発エネルギ−に変換することで高い推進力を実現した。

高弾性ブレード部分の素材には、高い耐熱・耐寒性能を誇る同社独自のハイテクポリマーを採用。アウトソール部分は高い耐摩耗性能を発揮するラバー素材「adiWEAR(アディウェア)」を使用することで、気温による硬度変化や摩耗劣化からシューズを守る設計となっている。

カラーバリエーションはメンズ4色、ウィメンズ2色で価格はそれぞれ19,425円(税込)。

関連リンク

関連記事