「横浜マラソン2015」コース案発表

横浜市初の市民参加型フルマラソン大会

横浜を代表する観光地を巡る魅力的なコース

「横浜マラソン2015」コース案
「横浜マラソン2015」コース案

みなとみらい大橋をスタート地点に横浜を代表する観光地を抜ける魅力的なコース

横浜市や神奈川県で構成される横浜マラソン組織委員会は18日、2015年3月15日に横浜市で開催される市民参加型フルマラソン大会「横浜マラソン2015」のコース案を発表した。

みなとみらい大橋をスタート地点に赤レンガ倉庫、横浜三塔、日本大通り、横浜スタジアム、中華街など横浜を代表する観光地周辺を抜け海岸線沿いに南下。

市中央卸売市場南部市場で折り返したのち、杉田から本牧ふ頭までの首都高湾岸線上を北上しパシフィコ横浜がゴールとなる。

次回大会で34回目を数える横浜マラソンだが、フルマラソンが種目に採用されるのははじめて。6月に大会要項や募集要項の発表、7月にランナー募集の開始を予定している。

関連リンク

関連記事