LSD

ジョギングペースで長く走ることで持久力や心肺機能が向上

LSD(Long Slow Distance)

LSDの用語解説。

語句
LSD
読み
えるえすでぃー
意味
LSD(Long Slow Distance)とは、比較的長い距離をゆっくりと走るトレーニング方法。1km7分程度のジョギングペースで1時間以上走り続けることで持久力や心肺機能が向上するだけでなく、脂肪燃焼効果が高まるためダイエットに取り入れられることも多い。
同義語
long slow distance
対義語
なし
関連語句
なし

索引

関連記事