自覚的運動強度

ジョギングに最適な自覚的運動強度は「楽」であること

自覚的運動強度

自覚的運動強度の用語解説。

語句
自覚的運動強度
読み
じかくてきうんどうきょうど
意味
運動の強さを表す運動強度のひとつ。「非常に楽」や「ややきつい」などの運動のきつさの感覚を、6から20までの15段階で表す「Borg(ボルグ)スケール」が用いられることが多い。本人の主観を基準としているため主観的運動強度と呼ばれることもある。
同義語
rating of perceived exertion
主観的運動強度
対義語
客観的運動強度
objective_exercise_intensity
関連語句
運動強度

索引