最大酸素摂取量

最大酸素摂取量は運動能力や持久力の目安となる

最大酸素摂取量

最大酸素摂取量の用語解説。

語句
最大酸素摂取量
読み
さいだいさんそせっしゅりょう
意味
最大酸素摂取量とは、単位時間あたりに組織が酸素を取り込むことのできる最大量のことで、有酸素運動における運動能力や持久力などの目安として用いられる。1分間に体重1kgあたり最大何mlの酸素を取り込むことができるかは計算式「酸素摂取量(ml)/体重(kg)/分(min)」で求めることができ、この値が大きいほど運動能力が高いといえる。
同義語
maximal oxygen consumption
maximal oxygen uptake
aerobic capacity
VO2 max
対義語
なし
関連語句
運動強度
有酸素運動

索引