ナイキの最新ランニングアプリ「Nike+ Run Club」リリース

ランニング記録に加えてさまざまな機能が充実

機能もデザインも一新したナイキの最新ランニングアプリ

ナイキのランニングアプリ「Nike+ Run Club」
ナイキのランニングアプリ「Nike+ Run Club」

ナイキの最新ランニングアプリ「Nike+ Run Club」がダウンロード開始

株式会社ナイキジャパンは2016年8月23日(火)、さまざまな機能でランナーをサポートするランニングアプリ「Nike+ Run Club(ナイキプラスランクラブ)」をリリースした。

「Nike+ Run Club」は従来の「Nike+ Running(ナイキプラスランニング)」アプリの内容とデザインを一新。ランニングデータの記録機能をはじめとして、より快適に使えるアプリとして生まれ変わった。

パーソナルコーチが自分だけのプランを提案

ランニング記録機能では、ペース、距離、高低差、心拍数、距離ごとのスプリットデータなどランニング分析に必要なデータを網羅。ランニング中でもデータを確認することができる点も嬉しい。

また、自分の目標と運動レベルを設定するとが自分に合ったプランを提案してくれる「マイコーチ」機能を搭載。目標の進捗状況は、ハッシュタグをつけることで友達やランニング仲間と比較や競争することもできる。

スマートフォン不要でデータ記録することでランニングに集中可能

「Apple Watch」と「Nike+ Run Club」を連携することで、「Apple Watch」が内蔵する加速度計がアプリで使用する数値の計測し、アプリに記録することができる。

スマートフォンを自宅に置いて、よりランニングに集中することができそうだ。

ダウンロード
iOS
Android

関連リンク

関連記事