「おかやまマラソン(仮称)」2015年秋の開催を目指す

当初の開催予定より1年延期となるも充分な準備期間で開催を目指す

新たな大規模市民マラソン大会の誕生となるか

新たな大規模市民マラソン大会の誕生となるか注目が集まる

岡山県の伊原木隆太知事は15日、岡山市などと共同で開催を目指している市民参加型フルマラソン大会「おかやまマラソン(仮称)」について、初回開催を2015年秋に設定し準備を進めると発表した。

「おかやまマラソン(仮称)」は2012年9月6日、10月26日に準備委員会を開催するなどして基本構想をまとめてきたもので、当初は初回開催を2014年度に設定していたが、今回の発表で準備などの期間的猶予を考慮して1年の延期が明らかとなった。

また、既存の「そうじゃ吉備路マラソン」と競合するとして総社市の片岡聡一市長が中止を求めていたが、秋開催とすることで他大会との間隔を開けることや、他大会も盛り上がるような具体策を検討することで理解を求める方針だ。

東京マラソンや大阪マラソン、京都マラソンなど大都市の市民マラソン大会が人気を集めるなか、新たな大規模市民マラソン大会の誕生となるか注目が集まる。

関連記事